ヴァイタサイクルヴェール®とは?

businesswoman3_question
アヤナスをはじめとしたディセンシアブランドのスキンケアで重要な技術にヴァイタサイクルヴェール®があります。
これは、世界が認めた特許技術なのですが、どういったものなのでしょうか?

簡単にまとめると...
バリア機能が弱まってしまった敏感肌にとってとても重要な要素である、肌のバリア機能を補い、強化することにより、お肌の状態を整えるものです。

ちょっと、難しかったでしょうか?
では、もう少し分かりやすく(だけど、詳しく)お話ししましょう。

ヴァイタサイクルヴェール®という特許技術

ヴァイタサイクルヴェール®はdecenciaの特許技術の名称。
15103002img_05-500
ヴァイタサイクルヴェール®は、ディセンシアコスメの中のクリーム状の商品に使われています。
ですので、クリームを塗ることで、敏感肌やアトピー肌の炎症抑制をすることが出来ます。

いわば『擬似角層』の役目を果たし、乱れた角層の上にラップのように重なり、肌を守ってくれるのとともに、肌内部にうるおいを閉じ込めます。

ヴァイタサイクルヴェール®の仕組み

15103003img_01-500
まず、「ベントナイト」という板状の粉末が乱れた角層の上に瓦屋根のように並び、バリア膜を形成。
花粉やホコリ、空気中の細菌などの外部刺激を完全にシャットアウトします。
さらに、人が本来持っているセラミドと全く同じ構造をナノサイズにして浸透力を高めた「ヒト型ナノセラミド」が不足した細胞間脂質のセラミドを補い、水分保持力をアップします。

バリア膜形成

外部刺激を遮断

細胞間脂質内のセラミドを補う

水分保持力アップ

・・・最後は、箇条書きにしてみましたが、^^;
さすがは世界が認めた特許技術だと感じたのではないでしょうか?

あなたも、アヤナスでこの特許技術ヴァイタサイクルヴェール®を試してみませんか?
敏感肌ケア×エイジングケア<<アヤナストライアルセット>>のお試しはコチラ



ちなみに...皮膚科では、アトピーなど、炎症を起こした肌に「ワセリン」を処方することが多いのですが、ヴァイタサイクルヴェール®を活用したクリームは、ワセリンよりも炎症を抑制する効果と肌の潤いを逃さない効果が高いということが実験により証明されています。