夏の肌トラブル!気をつけたいインナードライの話

夏の肌トラブルといえば、日焼け!と思いがちですが、日焼け以外にもあるんです。

それは、インナードライ。

夏場は、皮脂が多く分泌されているため、
お肌の表面はテカテカ、
でも、その実、お肌の内側が乾燥傾向になっていることも少なくありません。

紫外線や冷房、
冬場と違って“手抜きしがちな”スキンケア。

悪いほう、悪いほうへと進めば、
夏場でもまちがいなくお肌がかさかさになってしまいます。

インナードライ度CHECK

あれ?そう言えば、私も気になるかも!!
そう思うのも無理はありません。

日本人女性のおよそ60~70%がインナードライとも言われていますからね。

インナードライっぽいなぁ、と感じる方は、
以下のリストもチェックしてみてくださいね。

 

□洗顔後、すぐはツッパリ感やかさつきがあるのに、
 時間がたつとべたつきがでる。

□肌のキメが粗く、毛穴が目立っている。

□肌のごわつきが気になる。

□エアコンが効いた部屋で過ごすことが多い。

□メークののりが悪い。

□いくら保湿をしてもすぐに乾燥する。

□ニキビがすぐにできるが、
 アクネ用化粧品を使用すると悪化する。

□夏はべたつきが気になるので、
 乳液・クリームなどは使用しない

□強い力でゴシゴシ洗顔しがち

 

設問は全部で9つ。

多ければ多いほど、インナードライが疑われますが、
4つ以上当てはまる場合は、注意が必要です。

夏だから...と油断しないで、
しっかりとお肌の潤いをキープしてくださいね。

もちろん、アヤナスは、
インナードライ対策にも適していますよ。^^v

【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット